レディー

注文住宅を建てる場所に合わせて魅力的な家を造ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. ぬくもりのあるマイホーム

ぬくもりのあるマイホーム

インテリア

今地方のマイホームが熱い

日本のほぼ中心に位置する岐阜県に今、注文住宅によるマイホーム建設が進んでいます。岐阜県は大自然豊かな町であるとともに、日本古来の古里も多くあることから、観光地としてよく知られていますが、実は岐阜県は鉄道や道路も整備され、行政機関や医療機関といった施設も充実しており、住まい環境としても注目を集めています。そんな岐阜県へ移り住んで永住する人が増えており、特に老後を大都会の喧騒から離れて自然に囲まれて優雅に暮らしたいというニーズの高まりから岐阜県へ移住してくる人が目立っています。また岐阜県内では土地物件も多く、都会に比べると面積は比較的広めで、価格は比較的低め、というのも人気を後押ししている要因となっています。

家作りは材木をふんだんに

岐阜県内での注文住宅によるマイホーム建設には他県には見られない大きな特徴があります。それは材木の豊富さにあります。岐阜県にはヒノキなど日本でも有数の材木の産地としても知られています。そうした強みを活かして岐阜県内にあるハウスメーカーや工務店では材木をふんだんに使用したぬくもりのある注文住宅を積極的に展開しています。材木を使用したマイホームでは価格が抑えられたり、設計の自由度が高まるといったメリットのほか、木材は視覚から癒しを与え、木材の匂いから疲労回復の効果を与えるため、いつまでもリラックスしてすごせるという特徴があります。また材木を積極的に使用することで森林の活性化にもつながるという重要な役割もあります。木造住宅が少くなっている傾向にある中、このようにあえて材木を積極的に活用して日本の生活スタイルの原点に立ち返り、ぬくもりのあるリラックスした生活空間を提案するという注文住宅のコンセプトが大きな利用目的と言えます。